Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart
メールマガジンの登録・解除

【みんなの広場】とは


 みんなの広場は、かねてより講師が携わって来た、子供たちへのわらべうたや童謡などの音楽を通じての情操促進活動(サークル名:ミュージックツリー:2001年4月発足)に加えて、2006年春、新たにヨガサークルとしてスタートした、東京都多摩市在住の主婦を中心に組織された任意団体でしたが、当初まだ幼かった子供たちが、幼稚園や小学校に行っている時間帯に、ヨガや瞑想で心身をリフレッシュする目的でスタートしました。

2007年秋、講師がヘミシンクという音響技術に出会い、ヨガのバックミュージックとして使用するようになってから、ヘミシンクヨガが生まれ、2008年には子供たちの父親も参加して、ヘミシンクのみのワークも開催するようになりました。

2008年秋、ヘミシンクの本拠地、アメリカ・ヴァージニアのロバート・モンロー研究所のプログラムに講師が参加し、モンロープロダクツとディーラー契約してからは、毎月のヘミシンクヨガの他に、ヘミシンク体験ワークショップを開催するようになりました。

その後、多摩市の市民企画講座で、ヘミシンク体験ワークを開催してからは、多摩市以外の方にも、広く一般の方々の参加するワークショップとして、広まっていきました。

ヘミシンクは、継続することで、パズルのピースが揃っていくように、全体像が表れ、人生をより深く、豊かに味わえるツールです。

一般のヘミシンクのセミナーは、高額で、継続が難しい為、主婦の目線で、継続しやすい参加費を設定し、より多くの方が継続して体験しやすいようにしました。

2009年、アメリカのヒーリングスクール校長のマーガレット・ロジャース博士のワークに、講師が参加してディプロマを取ってからは、クリスタルヒーリングやワンネスカウンセリングの要素も取り入れ、さらに出会ったレイキヒーリングと共に、より心身の健康に寄与する活動を続けています。

さらに、パワースポットでの合宿も開催するようになり、長野県原村を皮切りに、奈良県三輪神社、長野県分杭峠、沖縄県久高島、鹿児島県屋久島へと活動範囲を広げていきました。

2011年秋、ヘミシンク関連の著書のある講師を招いて連続講演活動も行い、多数のご参加をいただき、ヘミシンク普及に貢献しました。

子供たちに向けて開催している、ミュージックツリーでの本の読み聞かせや、2011年9月から、講師がMCとして毎週出演しているインターネットネットテレビ(スピリチュアルテレビ)でのボディーワークやカードリーディングに加えて、「アミ小さな宇宙人」等の大人向けの本の朗読活動とも連携し、世代を超えて、みんなが幸せに暮らせる広場として、みんなの広場は、成長を続けていきたいと思っています。

参加者の皆さんが楽しく集い、より豊かに生きていけるように、お互いが鏡になって学びあえる場として、みんなの広場に参加していただければ幸いです。

みんながニコニコして暮らせるように、祈りを込めて・・・。
みんなの広場のメールアドレスは、mina2525@amber.plala.or.jpとなっています。

より多くの方が繋がって、より豊かな人生を分かち合うために、みんなの広場へのご参加を、心よりお待ちしています。