Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart
メールマガジンの登録・解除

11月26日(日)14:00〜16:00「 第6回 不食〜まぐ愛〜さらにその先へ 山田鷹夫さん講演会 with クリスタルボウル 」 in 稲城市立 i プラザ

販売価格

0円(税込)

購入数
ご参加の形態
※上記価格表示は“0”ですので、枠内▼よりご参加の形態をお選びください。


☆ 第6回 不食 〜 まぐ愛 〜 さらにその先へ 山田鷹夫さん講演会
with クリスタルボウル ☆


今、話題の不食。

俳優で画家の榎木孝明さんが、一カ月の不食生活を公開したことで、話題になりましたが、人は食べなくても生きられるのでは? と静かな不食ムーブメントが起きているようです(*^^*)

絶食と違って、食べても食べなくてもいい自由な発想で、10年間不食を実践していらした、不食のパイオニア、山田鷹夫さんを、四たび、稲城のアイプラザにお招きし、不食の先にある、愛の世界を、余すところなくより深く語っていただきます。

お陰様で、初回(一昨年11月14日)から回を重ねるごとに、素晴らしい皆さんと、“ 本音で愛を語る ” 気持ちのいい時間となっています。

山田さんのファンも多く増え、アンコールの声を多数いただき、昨年1月末に第二回目、続いて5月、10月、今年5月、そして第6回目の開催が決まりました*\(^o^)/*✨

東電の職員であった山田さんが、離職後、思想実践家として、自由に愛を放ちながら生きられるようになった過程や、不食生活に欠かせない尿療法については、一昨年8月に開催した甲州未来まつりの講演会の録画をご覧になっていただくとして、その先のまぐ愛のお話、そして今回は、さらにまたそのず〜っと先へと話を進めていきたいと思っています。

甲州未来まつり2015での録画

山田さんの説く、まぐ愛とは?
不食の先にある、これからの時代を生ききる為に大切な、エネルギーの循環、本物の愛について、言葉少なに語る山田さんの声を聴きにいらしてください。

講演会の後は、クリスタルボウルの響きとゆう琴で、愛の余韻を身体の隅々まで浸透させていきます。

言葉を超えた、癒しと至福の世界を味わってくださいね。

アイプラザでお愛しましょう*\(^o^)/*

◆日時 2017年11月26日(日) 13:30開場  14:00開演  16:00終演

◆場所 京王相模原線若葉台駅徒歩3分
東京都稲城市立i(アイ)プラザ B2F スタジオ

◆参加費 3500円( 当日受付にてお支払いください )

★講演会後、懇親お茶会を開催します。講演会お申込時にお知らせください。
    ・日時:同日11月26日(日) 17:00 〜 18:30
    ・場所:東京都稲城市立i(アイ)プラザ 2F 小会議室
    ・会費:2500円(茶菓付き)

★山田鷹夫さん プロフィール

2004年に「不食」を発刊する。
「不食」、「微食」はその時の造語である。
人間の根本からの改革をはかる三部作を刊行。
人間とは「食う、寝る、やる」という存在である。
人間のこの根本を改革しない限り、人間の次なる進化はない。
「不食」、「断眠」、「超愛」の三冊に独自の哲学を網羅した。

2014年には無人島で4ヶ月を暮らした。
「食べない人たち」(三人の共著)、「無人島+不食」(「不食」発売からちょうど10年後の新作)

新潟の山里にて、三枚の小さな田んぼでコシヒカリをつくりながら、悠々自適の日々を送っている。
自らを表す言葉として、『自聞自神』、『吾宣神為』をモットーとしている。

Facebook 山田鷹夫 

ブログ 尿神覚醒

★クリスタルボウル & ゆう琴 演奏
うさぎのせつこ(野村節子)

国立音楽大学声楽学科出身のヴォイスヒーラー、クリスタルボウル奏者、ゆう琴奏者。
1997年UFOとの遭遇をきっかけに精神世界の探求を開始。
アメリカのロバート・モンロー研究所にて体外離脱体験後、独自のワークを開始。

2013年東京から山梨県大月市に移住し、ピラミッドセンターを拠点に自然農の実践や様々なワークショップを企画している。

みんなの広場 代表、クリスタルボウルヒーラー、レイキマスター、ヴォイストレーナー、ヨガトレーナー、スピリチュアルテレビ水曜日朝のレギュラーMC。 オリジナルの誘導瞑想CD2枚の他「麻ことのうた/言霊のうた」に続き「きくいものうた/わかちあうこころ」をリリース。
創作活動も行っている。 麻料理研究家としても活動中。