Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart
メールマガジンの登録・解除

2018年1月27日(土)18:30〜21:00「 覚醒映画 『 くう 』 DVD上映会 with クリスタルボウル演奏 」in 多摩市 第2回

定価3,000円(税込)
販売価格

3,000円(税込)

購入数
※お子様連れの場合はお申し込みの際、お手数ですがその旨と人数を、備考欄にご記入ください。こちらからのご確認メール(自動返信メールではなく)で正確な参加費をお知らせいたします。


☆「 覚醒映画 『 くう 』 DVD上映会
with クリスタルボウル演奏 」in 多摩市 第2回! ☆


第1回目の大好評とアンコールのお声を受け、多摩地区での第2回目を開催!

覚 醒 者 続 出!?
映像次元「くう」の世界
思考の外へ 身を委ねる
「くう」は映画であって映画ではない?
覚醒映画という映像次元である!!


今や、Youtubeでも観られますが・・・、やはり、
『 くう 』 は、劇場での本格音響大画面による鑑賞大きな カギ です!!!

しかも、1度ならず、2度、3度と観るたびに新たなる発見があります!!

「カクセイ?」「なんかアヤシイ!」「コワそう」時々そんな声が聞こえてきます。

しかし「くう」的な覚醒とは、皆さんの中に眠る人間本来の力に目覚めること

どんなに考えても分からないこと、うまく行かないことたくさんありますよね。

思考に捕われ過ぎて封印してしまった、生命が本来持っている無限へと広がる力を「くう」で目覚めさせませんか?

生はまだまだ未知の可能性で満ちています



以下、感想のごく一部 トシワキタ監督新作映画特設サイトより一部転載

「くう」予告編

「神が微笑んでいるように見えました」

「全く見たことのない映画!! 最高の未体験の時間でした!」

「くう」を見た翌日から急に頭の中が整理され、それまで停滞していたビジネスがうまく行き始めた!

「脳がブルブルするよ」と言われて心の中で笑っていたけど、本当に脳がジンジンブルブル! シンギングリンで体感する感覚とよく似ていました!
ただ映像もあったからその何10倍も強烈!! こんな体験他ではできないと思う。

「まさに色即是空」

「とても心地よい時間が流れ、多分生まれて初めて自分を委ねました」

「宇宙がこの映像をトシワキタ監督に作らせている! その大いなる意志を感じた!」

「エネルギーが凄い! 胎生の頃を感じるというか、地球に降りる前を感じるというか、生と死を感じるというか、生と死の間を感じるというか、とにかく無いはずの『 くう 』 間に包まれた」

「間違いなく気持ちが変わります! 私はこの映画を見て、大人になりながら閉ざしていった自分の枷が外れて、こころがとっても自由になった感覚がしています」

「座禅や超瞑想で何時間も何時間も掛けて、やっと辿り着けるかもしれない境地にこの映画に上手くハマれば、たった1時間程で辿り着くことができる!」

<転載終わり>

考え貫かれた音響効果

意外性連続の映像

謎に満ちたナレーション・・・


かつてこんな映画があっただろうか?!

しかし観終わった後、自覚、無自覚を問わず、いずれ何かが大きく変わっていることに気が付かれることでしょう!

『 くう 』 を観ずして覚醒は語れない。。。

さらに冒頭、せつこによる “ クリスタルボウル ” の奉納演奏がございます。

是非是非、この機会にあなたも “ 覚醒 ” の世界をご体験ください!!

皆さまお誘いあわせの上、お越し下さい。

(今回の『 くう 』DVD上映は、“ 皆さんの中に眠る人間本来の力に目覚めること ” を体験していただきたく、次回作の制作に入られたトシワキタ監督の許可をいただき、実現したものです。
従いまして、当日の監督並びに總水とおまさんのご出演はございません。)
が・・・

『 くう 』 は、劇場での本格音響大画面による鑑賞カギ です!

◆日時 2018年1月27日(土) (18:15開場)18:30 〜 21:00
             (上映時間:1時間8分)
        18:30 開演
        18:35 クリスタルボウル演奏
        19:00 「くう」上映開始
        20:10 休憩
        20:25 シェアタイム
        21:00 終演

◆会場 多摩市立関戸公民館 8階 ヴィータホール
    地図
    アクセスマップ
    各階図面
   ※ 親子室3室あり(約9組様ご利用可能。事前にお知らせください)

◆参加費 3000円(中学生以上〔完全予約制〕)(小学生 1000円、乳幼児 無料)
 ※ 事前のお申し込みをチケットに代えさせていただき、お振込みをもって確定させていただきます。

【プロフィール】(ご参考)
トシ ワキタ氏(映像次元構成作家)
脇田敏靖 Toshi Wakita(映画監督 映像作家)1971年生まれ。
ニューヨークで映画制作を学んだ後、同地で映画やテレビ番組の制作に数多く関わる。
自身で監督した初の長編映画 "MARU"は世界各国の映画祭で大変高く評価された。
その後イタリアに移住し活動を続け、日本へ帰国後はディズニーチャンネルなどで子供向けコンテンツの開発にも力を注ぎ、現在は東京を拠点にフリーの映像作家として活躍。
異色な新作映画「ソクラテスは円を描く」が海外映画祭で審査員賞を受賞するなど、人間と映像の新たなあり方を開拓すべく、独自の方法論で映画やテレビ、CM、PV制作を続けながら、既成の映像分野に留まらず幅広い映像制作活動を展開している。
現在、映画という枠を振り切った最新作「くう」を完成させ新たな作家活動を展開中。

トシワキタ監督を紹介したショート・ドキュメンタリー映像
https://youtu.be/swyFsrWaztk
contact : studiomaili@mac.com
Facebook : https://www.facebook.com/toshi.wakita

總水とおま(そうす とおま)さんアメブロより転載)
スピリチュアルアーティストとして、音を奏でること、声をあてること、絵を描くことを、文章を紡ぐことをしています。
現在は、覚醒映画体験「くう」の声優として全国ツアーの全国行脚中。
また、岡山の縄文の叡智を持つマタギからシャーマニックドラムを授かり、バリの王室付きシャーマンから「あなたとドラムが天と地を繋ぐ役目です」と言葉を受け、シャーマニックドラム奏者としても各地を回っています。
目に見えるモノと見えないモノをどちらも大事にするマイペース人間です^^
得意な第6感は・・・☆人の本質を見極めること ☆人の第6感を開くこと ☆人の才能を見つけること
おかげさまでものすごく運が良いので、お裾分けできたらなと思っております^^

【ナビゲート & クリスタルボウル演奏 】
うさぎのせつこ(野村節子)
国立音楽大学声楽学科出身。
ヴォイスヒーラー、クリスタルボウル奏者、ゆう琴奏者。
1997年UFOとの遭遇をきっかけに精神世界の探求を開始。
アメリカのロバート・モンロー研究所にて体外離脱体験後、独自のワークを開始。
2013年東京から山梨県大月市に移住し、ピラミッドセンターを拠点に自然農の実践や様々なワークショップを企画している。
みんなの広場 代表、クリスタルボウルヒーラー、レイキマスター、ヴォイストレーナー、ヨガトレーナー、スピリチュアルテレビ水曜日朝のレギュラーMC。
オリジナルの誘導瞑想CD2枚の他「麻ことのうた/言霊のうた」「きくいものうた/わかちあうこころ」「けいそのひびき」をリリース。
創作活動も行っている。