Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart
メールマガジンの登録・解除

10月13日(土)〜14(日)「 第38回 言霊のワークショップ『 引き寄せる言霊 』& 炎の瞑想 コラボ合宿 」 in 増富温泉

販売価格

30,000円(税込)

購入数
☆ 第38回 言霊のワークショップ『 引き寄せる言霊 』
& 炎の瞑想 コラボ合宿
in 増富温泉 ☆


櫻庭雅文さん と、うさぎのせつこ&かっちゃんペア とのコラボで行う1泊2日のワークショップです。

☆1日目は、
JR韮崎駅からスタートし、瑞牆山リーゼンヒュッテ にチェックインします。
都内から櫻庭さんの車に同乗なさる方は交通費別途精算で、また、韮崎駅集合の方は人数にもよりますが、送迎いたします。

ヒュッテでの 美味しいベジランチ の後、「 櫻庭さんの言霊のワークショップ 『 引き寄せる言霊 』」を行います。
この時間は せつことのコラボ で、「 愛・お金・成功を引き寄せる言霊と生き方 」のお話とエクササイズ を行います。

その後、“ 火 ” を扱うため、都内のワークショップではなかなかできない、うさぎのせつこ&かっちゃんペアの「 炎の瞑想 」事前レクチャーを行います。

次に、移動して「 増冨温泉 増富の湯 」 に浸り、ヒュッテでの夕食を堪能していただいたあと、いよいよお待ちかねの「 炎の瞑想 」です。

真言宗派の寺院や古神道などで奉修される 護摩は、炎を用いた祈祷&浄化法 です。
今回の 「 炎の瞑想 」 は、護摩木に見立てた108膳の割箸をご自分で組んで焚き上げ、その炎を “ 観 ” つめて行います。

日常では、裸火や燃えるに任せる火を観つめる機会はほとんどどありません。
炎の中は “ 清浄 ” な世界 で、意識的に炎と一体になる瞑想 で浄化も起こります。

この「 炎の瞑想 」は、本来の護摩を、オリジナルワークとして取り組み易くアレンジしたものです。

炎の瞑想にじっくりと浸ったあと、内風呂でさっぱりしていただき、とっておきトークのシェア会 を行います(^^)/

☆2日目は、
ヘルシーな朝食ののち、瑞牆山(みずがきやま)自然公園 へ移動して、ダイレクトに瑞牆山のパワーを感じながら瞑想します。
瑞牆山は古くから信仰の山として知られ、多くの修験者が庵を編んだといわれています。
(雨天の場合は別のワークショップ等)

その後、合宿の言霊のワークショップでおなじみ、金運招来で大人気の「 金櫻神社 」に参拝 します。
とても氣がいい神社で、杉の大木の中に神様がいらっしゃることが感じられるかも知れません。

ランチタイムを挟んで、次に訪れるのは「 夫婦木姫の宮神社 」
夫婦和合、子宝授受、金運招来 など、霊験あらたかな神社です。

とくにご紹介したいのは、気さくでとても親切な、まるで 仙人と見まごう宮司さん
境内からは、UFO が毎日のように見られるようで、写真も多く掲示されています。

宮内には何といっても、一度見ると忘れられないご神木! あえて語らず、訪問してからのお楽しみということにしておきます(;^ω^)

その後、JR甲府駅で解散します。

秋の休日を是非ご一緒しましょう!

◆日時 2018年10月13日(土)11:00 〜 14日(日)16:00

◆宿泊場所 みずがき山リーゼンヒュッテ
    山梨県北杜市須玉町比志6498-1  TEL: 0551-45-0911
    
◆参加費 30,000円(宿泊費、夕・朝食代、増富温泉入場料、炎の瞑想材料代、韮崎駅・甲府駅までの送迎費を含む)

◆募集人員 9名様

◆ナビゲーター

【櫻庭雅文】

1953(昭和28)年、秋田県生まれ。
成城大学経済学部卒業後、出版社勤務を経て独立。出版プロデューサーとして数多くの書籍および雑誌の企画・編集に携わってきた。
科学、ビジネス・経済、社会学、精神世界など、幅広い分野で活躍。船井幸雄氏の本を多数プロデュースしたことでも知られる。
スピリチュアル関係の著書として『「幸せのタイムライン」に乗る生き方の法則』『あなたにも言霊の奇跡がすぐ起きる』『アセンションであなたの思いは実現する』『すでにアセンションしている人たち』、共著として『みんなが幸せになるホ・オポノポノ』、共訳として『あなたが生きにくいのはチャクラが原因だった』『あなたはすべての答えを知っている』などがある。

【うさぎのせつこ(野村節子)】
国立音楽大学声楽学科出身のヴォーカリスト、クリスタルボウル・ゆう琴奏者。
東京新宿歌舞伎町で生を受ける。幼少時は、霊感の強い祖母の影響を受けて、数々の神秘体験をする。
小学3年生から大学2年まで、NHK東京放送児童合唱団に在籍し、テレビやラジオの音楽番組に出演。国内の演奏旅行のほか、アジア・ヨーロッパの演奏旅行にも多数参加。
音楽大学卒業後は、音楽教室講師・合唱団指導・ボイストレーナーとして活動。
結婚後、子育てのかたわら、カルチャーセンター講師・地域の音楽サークルの講師として活動。
1997年UFOとの遭遇をきっかけに精神世界の探求を開始。
アメリカのロバート・モンロー研究所にて体外離脱体験後、独自のワークを開始。
2013年東京から山梨県大月市に移住し、ピラミッドセンターを拠点に自然農の実践や、様々なワークショップを企画開催。
2017年アメリカンインディアンの聖地・アダムス山の麓にてUFOと再コンタクトし、ECETI(地球外知的生命体との啓示的コンタクトセンター)代表のジェイムス・ギリランドさんを通してプレアデスのイニシエーションを受ける。
以後、宇宙的視野で活動をバージョンアップし、出会う方々の宇宙的側面を活性化し、地球で幸せに生きるためのサポートを行っている。
2017年松果体を活性化し、炭素ベースからケイ素ベースへと進化する人類の身体を、物理的にサポートする『けいそのちから』(水溶性珪素水)の販売を開始。
クリスタルボウルの倍音の響きと共に、人類の宇宙的覚醒を誘う活動を行っている。
みんなの広場 代表、クリスタルボウルヒーラー、レイキマスター、ヴォイストレーナー、ヨガトレーナー、スピリチュアルテレビ レギュラーMC。
オリジナルの誘導瞑想CD2枚の他「麻ことのうた/言霊のうた」「きくいものうた/わかちあうこころ」をリリース。さらに『けいそのひびき』に続いて、ニューアルバム 『 みんなMINA 』 を発売。創作活動も行っている。

【野村勝弘(かっちゃん)】

1953(昭和28)年、福岡県北九州市生まれ。
幼少時は病弱で入退院を繰返し3たび医者に見放され、二十歳まで生きられるかどうかと言われる。不思議大好き子供だった9才の時の輪廻転生に関する神秘体験をきっかけに、真理探究が始まる。
10代〜学生時代は天体や占術に魅かれ、20代〜30代にかけて滝行など修験道に学び、35才で京都醍醐寺にて、在家の修験僧侶として得度を拝受。その後、10数年間の空白とヒーリングジプシーの過程を経て、再度、炎を通しての瞑想を開始。
今この瞬間の“フラット意識”をモットーとする。
みんなの広場メンバー。