Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart
メールマガジンの登録・解除

12月3日(金)9:30〜18:00「 第4回 糸かけ曼陀羅体験会 with ゆう琴倍音セラピー 」 in 多摩市

販売価格

0円(税込)

購入数
ご参加の形態
※上記価格欄は “ 0円 ”になっております。
ご参加の形態欄の “∨”マークをクリックしていただきご参加の形態をお選びください。


☆ 糸かけ曼陀羅体験会 VoL.3 with ゆう琴倍音セラピー in 多摩市 ☆


『糸かけ曼荼羅』の世界へようこそ♬
今はなき『松の木ハウス』で開催された『糸かけ曼陀羅』ワークショップで出会わせて頂いた、美しい“色”と曼陀羅の世界観。

その至福美の世界観を体験したいとの熱いリクエストにお応えして、関戸公民館創作室にて、初のワークショップを開催させて頂だき、更なる糸掛曼荼羅の深遠な世界を探究したいと、4回目のワークショップを開催することになりました💖

あなたの“色”糸かけ曼荼羅 を作ってみませんか?

わたしたちの身の回りに溢れるたくさんの“色”。
普段、何気なく選んでいる “色” は実は感情を映し出す鏡 のような存在。
言い換えれば“色”を意識的に選ぶことによって あなたの 深層心理に働きかけること だって出来るのです。

一見、複雑そうに見えますが、法則さえ分かれば、 初心者の方でも簡単にできるタイプ の曼荼羅です。
ワークショップで使用する糸は自然な光沢が美しい シルクなので高級感がありインテリアにもピッタリ。
お部屋に置くと、心身の集中リラックス効果 も抜群です。

更に出来上がった糸かけ曼陀羅を愛でながら、ゆう琴の倍音セラピーで癒しのひと時 も🎶
色と形と音で織りなす曼陀羅の世界を堪能するひと時をご一緒しましょう(^。^)

今回初めて 糸掛曼荼羅を体験される方には、基本の32ピン を。

2回目の参加で、大きめの作品にチャレンジ されたい方には、64ピン を体験していただきます💖

更に3回目以上の皆さんには、フィボナッチハート型 にトライして頂けます💖

もちろん、再びベーシック32ピンで、色んな色の組み合わせを体験したい方の参加も大歓迎 です💖

◆日程 2021年12月3日(金) 9:30 〜 17:00 ( 64ピン・フィボナッチハート型の方は、18時までの延長も可 )

◆タイプ ベーシック32ピン、 64ピン、 フィボナッチハート型
 ※64ピン作成の方は、あらかじめ木の板の色(ナチュラルor ブラウン)をご指定ください。

◆参加費 5000円(32ピン) or 8000円(64ピン) or 17000円(フィボナッチハート型)

◆場所 東京都多摩市立関戸公民館 7階 創作室
    京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」徒歩約3分
    〒206-8666 東京都多摩市関戸4-72 
    TEL 042-375-8111
    地図

◆【タイプA】 ベーシック「32ピン」 or 「64ピン」


◆参加費A 5000円(32ピン) or 8000円(64ピン)

※64ピン作成の方は、あらかじめご希望の木の板の色(ナチュラル or ブラウン)を、お申込み時に備考欄にご記入ください。
■お持ち物A
*20cm×20cm以上 (64ピンの方は30僉30儖幣)のお持ち帰り用の袋。
*手ぬぐい(釘を打つ際に板の下に敷くもの、なければハンドタオル)
*細かい作業があるので必要な方は眼鏡などお持ちください。

◆【タイプB】 「フィボナッチハート型」

※事前に板と釘および工具(釘の高さを揃えるガイドとカナヅチ)をお送り致しますので、当日までに板に釘を打った状態で いらしてください。
※あらかじめご希望の木の板の色(ナチュラル or ブラウン)を、お申込み時に備考欄にご記入ください。
◆参加費B 17,000円
■お持ち物B

*30cm×30cm以上のお持ち帰り用の袋。
*細かい作業があるので必要な方は眼鏡などお持ちください。

≪プロフィール≫

■講師 三浦 千穂子
あくあ〜one drops of earth〜
(一般社団法人 糸かけ曼荼羅 インストラクター)
◉宮城県気仙沼市唐桑町出身。
海に囲まれた大自然溢れる場所で幼少の頃を過ごし、拠点を横浜に移す。
震災後、友人とボランティア活動する中で自然に対する敬意と関わり方を改めて体感し、友人の勧めで行った登山に魅了され、自然と人を繋ぐ仕事がしたくて現在アウトドアメーカーに在籍中。
数年前、沖縄県小浜島で滞在中、糸かけ曼荼羅との出会いをきっかけに糸と触れ合う楽しさ、色が織りなす世界の魅力、素晴らしさを伝えたく、全国各地でワークショップを開催したり、グループ展等を開催しています。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'*:.。. .。.:*・゜゚・
《あくあ〜one drops of earth〜》
蒼く美しい水の惑星地球。
私たちの住むこの地球は自然も動物も人も全ては水で繋がっているOnenessの世界であること。
この惑星の中で一人一人が『ひとしずく』の存在で、その一滴が波紋となり、やがては川や海へと繋がるように多くの人に広がっていく願いを込めて名付けています。

■ゆう琴演奏 うさぎのせつこ(野村節子)
国立音楽大学声楽学科出身のヴォーカリスト、クリスタルボウル・ゆう琴奏者。
東京新宿歌舞伎町で生を受ける。兎年生まれ。
幼少時は、霊感の強い祖母の影響を受けて、数々の神秘体験をする。
小学3年生から大学2年まで、NHK東京放送児童合唱団に在籍し、テレビやラジオの音楽番組に出演。
国内の演奏旅行のほか、アジア・ヨーロッパの演奏旅行にも多数参加。
音楽大学卒業後は、音楽教室講師・合唱団指導・ボイストレーナーとして活動。
1997年UFOとの遭遇をきっかけに精神世界の探求を開始。
アメリカのロバート・モンロー研究所にて体外離脱体験後、独自のワークを開始。
2013年東京から山梨県大月市に移住し、ピラミッドセンターを拠点に自然農の実践や、様々なワークショップを企画開催。
2017年アメリカンインディアンの聖地・アダムス山の麓にてUFOと再コンタクトし、ECETI(地球外知的生命体との啓示的コンタクトセンター)代表のジェイムス・ギリランドさんを通してプレアデスのイニシエーションを受ける。
以後、宇宙的視野で活動をバージョンアップし、出会う方々の宇宙的側面を活性化し、地球で幸せに生きるためのサポートを行っている。
2017年松果体を活性化し、炭素ベースからケイ素ベースへと進化する人類の身体を、物理的にサポートする『けいそのちから』(水溶性珪素水)の販売を開始。
クリスタルボウルの倍音の響きと共に、人類の宇宙的覚醒を誘う活動を行っている。