Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart
メールマガジンの登録・解除

12月23日(木)13:30〜16:30「 第17回 ゆう琴友の会 & 望年会! 」 in 多摩市

販売価格

3,500円(税込)

購入数
☆ 「 第17回 ゆう琴友の会 & 望年会! 」 in 多摩市 ☆


激動の2021年も閉じようとする12月の年の瀬に、
『今、ここ』を体験出来る、癒しのオリジナル楽器〜『ゆう琴』
の生みの親・HIBIKIさん を群馬の工房から多摩市にお迎えして、
ゆう琴友の会望年会 を開催することになりました♪

ゆう琴を既に持っていらっしゃる方も、ゆう琴に興味を持っていらっしゃる方も、
みんな一緒に輪を囲み、ゆう琴を手に、響き合わせの時 を結びましょう(^。^)

ゆう琴は、杉・ひのき・桜など主に森林の間伐材を素材に、
伐採から製材、加工、デザイン、調律まで手作りで仕上げている
オリジナルの弦楽器 で、すべて一点物 です。

ドレミ音階ではなく、
きれいなハーモニーが響くよう音の並びがチューニング(調律)されています。

決まった弾き方はなく、自由に指で弾くだけ で、音を外すことなく、
子どもから大人まで 誰でも演奏を楽しめます

間違えるということがありません ので、練習の必要もありません

今までの音楽の概念や譜面の世界から離れて
心のおもむくままに、自由に楽器を奏で てみませんか。

気に入ったゆう琴と出会ったら、その場で購入することも可能です。
また既にゆう琴を持っている方のメンテナンスやチューニングのコツもお伝えします🎶


『ゆう琴』についての詳細 は、こちらをご覧ください

◆日時 2021年12月23日(木)13:30 〜 16:30

◆場所 東京都多摩市立関戸公民館8階 第3学習室
    京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」徒歩約3分
    〒206-8666 東京都多摩市関戸4-72 
    電話: 042-375-8111
    地図

◆参加費 3500円(茶菓付き)

★ ナビゲーター

◆hibiki kanna
東京生まれ。
山暮らしを始めた20年前、自然からのインスピレーションを受けイメージして作ったのが「ゆう琴」という楽器でした。
今までの音楽の概念や楽譜の世界から離れて、自由に弾けて、自分に心地よい楽器が今の時代に広がれば、という思いで創作しています。

◆ゆう琴演奏 うさぎのせつこ(野村節子)
国立音楽大学声楽学科出身のヴォーカリスト、クリスタルボウル・ゆう琴奏者。
東京新宿歌舞伎町で生を受ける。兎年生まれ。
幼少時は、霊感の強い祖母の影響を受けて、数々の神秘体験をする。
小学3年生から大学2年まで、NHK東京放送児童合唱団に在籍し、テレビやラジオの音楽番組に出演。
国内の演奏旅行のほか、アジア・ヨーロッパの演奏旅行にも多数参加。
音楽大学卒業後は、音楽教室講師・合唱団指導・ボイストレーナーとして活動。
1997年UFOとの遭遇をきっかけに精神世界の探求を開始。
アメリカのロバート・モンロー研究所にて体外離脱体験後、独自のワークを開始。
2013年東京から山梨県大月市に移住し、ピラミッドセンターを拠点に自然農の実践や、様々なワークショップを企画開催。
2017年アメリカンインディアンの聖地・アダムス山の麓にてUFOと再コンタクトし、ECETI(地球外知的生命体との啓示的コンタクトセンター)代表のジェイムス・ギリランドさんを通してプレアデスのイニシエーションを受ける。
以後、宇宙的視野で活動をバージョンアップし、出会う方々の宇宙的側面を活性化し、地球で幸せに生きるためのサポートを行っている。
2017年松果体を活性化し、炭素ベースからケイ素ベースへと進化する人類の身体を、物理的にサポートする『けいそのちから』(水溶性珪素水)の販売を開始。
クリスタルボウルの倍音の響きと共に、人類の宇宙的覚醒を誘う活動を行っている。